カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


12)人類の起源

 文明の起源とされるメソポタミア地方にあるシュメール文明の先は、プツリと切れ てしまっている。それでは人類はどこから来たのでしょうか。

 粘土板に彫り込まれたシュメールのクサビ型文字の中に、そのヒントは残されてい ました。紀元前一九万年前、奇妙な一団が天から舞い降りて来た。人間と同じ容姿を 持つ者もいれば、背中に翼を持つ者、龍蛇のような者、頭が牛で下半身が人間の者、 頭が人間で下半身がライオンのような者、全員で十二名だった。そして、彼らを神と あがめた。彼らの上空には、これまた奇妙な平盤型をして両脇には翼がある物体が空 中に浮かんでいる。空飛ぶ円盤だ。その有翼円盤に乗って神が舞い降りて来たと記さ れている。

 クサビ型文字と同じように、シュメール文明では円筒印章というものが造られ保存 されている。これは円筒型の粘土に図形、図柄をレリーフして素焼きされた物で、そ の円筒状の物を回転して、別の平面粘土状の物に押し付けて図柄を転写するのだ。素 朴な牧畜、狩りなどの生活様式を示した図柄が多いのだが、その中に円盤状の物体と それに翼がついている有翼円盤がレリーフされたものがある。そのうえ、クサビ型文 字に十二人の神々が降りて来たと書かれている。彼らのうちの一人が、自分たちの中 で一番、種として存続させたい遺伝子を、当時まだ類人猿であった人間の原型に植え 付けたのだ。こうして猿人は、精神、知恵を持ち人類としての一歩を踏み出したので した。

そして、その円筒印章には六芒星も「命の水」と呼ばれるものと一緒にレリーフされ てあった。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 「六芒星の秘密を探る」・・・

「六芒星の秘密を探る」アマゾン出版、を核に当たって旧約聖書物語(犬飼道子著)は9回読みました。
ミラクル・ヘキサ開発者 | 2017-09-12 11:36 |

■ 上記の内容はとても 面・・・

上記の内容はとても 面白いです。まるで、旧約聖書と同じですね。若い頃は サルから進化したと信じていましたが、モーゼの出現はいかに大きいことか? 原始ユダヤ人は 創世記を通じて、預言者になれたのですね・・。現在のアカデミニズムでは 理論的にも証明されました。 チンパンジーが人間になれていないのがそれの証拠で、進化以外の他の力に依るものと分かります。宇宙船地球号、世の中は不思議でいっぱい。
トウヤマ ゼンコウ | 2013-07-11 22:42 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=3758&eid=13

ページトップへ