カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


28)宇宙の波動バランス

 万物すべてに波動があるということは、当然、空気にも波動があります。太陽、星 にも波動があります。宇宙のすべてが波動のバランスによって成り立っていると言っ ても過言ではないでしょう。

 この自然との関係は、現代の我々よりも古代人の方がより強く意識していたかもし れません。古代人達は、「個々の生き物は、自分の生きる宇宙にあらゆるエネルギーの リズム、ハーモニーとつながって生きている」ということを知っていたようだ。

 このつながりの媒体となっているのが自己であるが、それに内包されたエネルギー も宇宙のものと同じものである。ある個体の内面にあるエネルギーの状態とその周り を浸している宇宙のエネルギー(波動エネルギー)とは、バランスを持って保たれて いる。表裏一体なのだ。

 たとえば、野菜とか果物が花開き実を結ぶのも、「自然」との調和があるからなの だ。日本では普通、キュウリの苗を4月に植えると、6月か7月に実を結ぶ。雨が 降って、太陽の光を浴びればそれで育つ、というだけの理由では説明のつかない何か が存在する。それでは冬でも同じ結果が得られるかといえば、そうではない。そこに は目に見えない宇宙エネルギーの影響を考えざるを得ませんね。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=3758&eid=30

ページトップへ