カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


31)波動放射エネルギー

 宇宙から降りそそがれている天然の放射エネルギーには、どんなものがあるでしょ うか。まずは太陽から届いている熱エネルギー、光エネルギー、赤外線、紫外線、 それ以外にもいろいろあると思います。

その他に、太陽も含めて宇宙から届いていると考えられるものに、レーザー光線、プ ラズマ光線、ガンマー線、エックス線、遠赤外線などがあります。詳しく分類する と、それらも粒子線と電磁波放射線とに分けられるそうですが、ひっくるめて放射線 と呼ばれています。

遠赤外線、ガンマー線、レーザー光線、エックス線などが現代医学の治療方法として 利用されているのはご存知のはずです。

六芒星セラミックヘッドが自然界から集積しているのは、このような波動放射エネル ギー全てのものではないかと想像されます。そして、それを便宜上、波動エネル ギーとも呼んでいます。もちろん微弱なものですが、手のひらに六芒星セラミック ヘッドを置いて、一方の手をそっとかざしてみると、わずかに感ずることができま す。

この放射エネルギーは近代科学によって発見されたのですが、実はまだまだ未解明の ものも多くあるようです。たとえば、ノーベル賞を授与された小柴氏によって発見さ れたカミオカンデのスーパートリノなどの素粒子も、ごく最近発見された未知の波動 エネルギーと呼ばれるものでした。この素粒子は地球の大地の中をも貫通して飛んで くるそうです。

そのような未知の放射エネルギーを含めて、それらが人体、及び植物などの細胞に、 更に細かく言えば、分子、原子核、電子に影響を与えていることは、少なからず 認めざるをえないでしょう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=3758&eid=33

ページトップへ