カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


48)宇宙エネルギー「タキオン」について(2)

 「タキオン・パワー」の著者は、本の中でタキオンについて「光より速いもの」、 そして現在の科学では検出できないものと定義しています。しかし、その宇宙空間に 無限に充満している「タキオン」のエネルギーは、人間の肉体や精神にすこぶる大き な影響を与えているとも述べています。

 このことは、我が六芒星セラミックヘッドが宇宙の無限の波動エネルギーを集積し ているといった考えにも共通する所があります。その上、すでに「タキオン」グッズ としていろいろなものが商品化され、使用者の体験談とか効用例は、我々の六芒星 セラミックヘッドと同じ様なことが書かれています。

 しかし、いかにしてその宇宙の無限のエネルギーたる「タキオン」を集積し、か つ、それぞれの商品に転化、注入しているかについては企業秘密だそうです。わずか なヒントは、「タキオン」は重量がゼロになることで宇宙を無限大のスピードで飛び かうということから、磁石の上(磁場)でコイルを回転させ、重力ゼロポイントを作 り出し、「タキオン」を発生させるといった説明でした。

 ドイツの振動医学「バイオレゾナンス・メソッド」の治療器具も、どんな電源も使 用してなくて波動エネルギーを取り込んでいるとしながらも、その方法は秘密だと述 べられていました。どうして秘密なのでしょうか。特許か実用新案を取得して公開す れば、それが一般人も納得できる一番の方法だと思うのですが、秘密とした方が一般 人にとってご利益が多いと思うのでしょうか。そこがちょっと近代的ではないですね。

 それに比べて、我が六芒星セラミックヘッドは単純です。実用新案特許取得によって、 手法、原理は総てあからさまにしています。そして、+18という数値も自信を持って 公表しています。総て、それ以上、それ以下でもありません。ありのままです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=3758&eid=50

ページトップへ