カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


6)生命力波動2

ここからは、私の見解ですが、例えば何人かの人間、十人程度が目隠しをされてジャングルのまん中に放置しされたといたします。
何人かが生き延びて帰還できるでしょうが、右も左も知らない未知のジャングルで自分の「感」と「気配」をたよりに生命への道を探して歩んで行かなければなりません。
そこには体力、免疫力、頭脳も当然必要ですが、もうひとつ目に見えない生きる方向を探し出す「動物的感」「本能」、さらには「運」も必要かも知れません。
それが、生命力波動と考えていいのではないかと思います。

そんな能力が私の中に高い数値で潜んでいるとはゆめゆめ知りませんでした。
ただ、この六芒星セラミックヘッドをペンダントとして胸に、そして腰に2個、ゴムベルトで固定して合計3個、就寝中も四六時中付けているので、知らず知らずのうちに身体波動値が上がっていたのかも知れません。
その上、六芒星セラミックヘッドを一昼夜、水道水に浸けた水をのみ、お風呂にも3個浸け、そのお湯に入っています。就寝中には、枕の下にも入れていますので24時間、六芒星セラミックヘッドに囲まれて生活しています。

1週間後に「メイラク」の担当者から結果がでたとの報告があり、その数値がFAXで送られて来ました。
約1リットルの水道水-1にセラミックヘッドを入れて24時間後に、その水を測ってみると+5に変化したと云うことです。聞いてみると、この変化はけっこう大きい数値だそうです。

とにかく、この六芒星セラミックヘッドに宿る波動エネルギーが他の物にも、影響、変化を与えていることは間違いのないとのことでした。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=3758&eid=7

ページトップへ