カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


15)シリウス星(その1)

 最近の天体調査結果で明らかになったのは、明るく輝くシリウス星は一つの星では なく、シリウスA星、B星、2つの星から構成されているということだ。地球からは重 なって一つの星に見えるが、実は二重星なのだ。なんとその事まで、すでに「ドゴン 族」の神話に語られている。古代のさして文明の高いとは思われないドゴン族が、な ぜその事を知っていたのか。なぜ高度な天文知識を持っていたのか。事実「ノンモ」 なる異星人が訪れて、その知識を授けたとしか考えられない。
われわれ人類の祖先、 祖先神は遠くシリウスから種を運んできたのだ。

 シリウス星はA星、B星の二重星? 二重といえば「ダビデの星」「六芒星」そのも のではないか。六芒星は最も単純なる三個の辺が集まって最強の形の三角形を形成 し、それが二つ重なってさらに強固な図形になっている。

 六芒星は三角形が二つ重なり合って構成されていることから、古代より男女の永遠 なる交合、天と地、陰と陽を表現していると伝えられている。まさに六芒星はシリウ ス星の二重星に由来しているのだ。六芒星=シリウス星を言いたかったがために、こ こまで長々と述べてまいりました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 地球が人類生命体を受け・・・

地球が人類生命体を受け入れるにふさわしいとこまで進化した時に、人DNAが飛来してきた(移植された)という説もありますね!
ミラクル・ヘキサ開発者 | 2017-09-12 11:40 |

■ DNAが宇宙から来たから・・・

DNAが宇宙から来たからそれぞれに個性が出来たんですね・・。しょうゆ顔、ソース顔、エラの張ったヘビ顔、ツノが有りそうな牛顔、大きな顔の獅子顔、トカゲ顔、ハァー。魚類や草食動物もみな持ってきたみたい・・。地球は宇宙の中のノアの方舟みたいですね・・。12の星座があるように、12の干支、失われた12氏族、ほぼ12で括られてますね? 12の星ぼし、太 水 金 地 火 木 ・・12の数と言うのは法則定数ですか?  
ぜんこうT | 2013-07-11 23:24 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=3758&eid=16

ページトップへ