カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


33)検証2 植物の生長が著しい

 ホームページに掲載していますように、カイワレ大根の生長実験をしました。六芒 星セラミックヘッドを周りに置いた方は、生長著しく、たくましく育ちました。又、 家庭菜園にてキュウリの苗に、六芒星セラミックヘッドを浸した風呂の残り湯を散水 してやると、2年連続で1本の苗から45〜50本のキュウリを収穫しました。他の 野菜でも実験をしましたが、普通の水をやるのとでは確実にその差が出ました。
波動エネルギーが植物細胞にも働いて活性化させたのでしょう。
参考画像は、ここからどうぞ!

そこで、話は飛びますが、シュメール文明の中に、くさび形文字でこのような記述が書 かれていましたので紹介いたします。

前述した龍蛇の美人女神イナンナは、闇夜に降りてきて人間の王とも交わりました が、性に奔放であったので半神半人とも交わりました。また、姉妹の伴侶とも交わっ たので、姉妹の怒りを買い一度は殺されてしまいます。しかし、この祖先神の 世界では遺伝子治療も盛んに行なわれていた上、彼らの力をもってすれば、死体が新 鮮であれば再び生き返らすことも可能だった。他の神々のはからいによって死体をも らいうけ、「その死体の上に断続する電波と光線を放射した。それから彼女に『生命 の水』を浴びせかけ、彼女に『生命の食物』を与えた。」するとイナンナは生き返っ た。

この超古代の記述こそ、まさに、波動エネルギーの存在を示しているのではなかろう か。そして、円筒印章にレリーフされている六芒星と生命の水は、この放射治療を表 現しているのではないだろうか。
(左に六芒星のレリーフ。真中の杯から出ているヒ モのようなものが生命の水)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=3758&eid=35

ページトップへ